N-News Agency

N-News Agency(N通信社)では、管理人nishikoの日々の出来事やその日気づいたことをつらつら綴ります。

二兎を追う者は一兎をも得・・・【豊洲移転と築地市場再開発】

f:id:konishi064:20170621144415j:plain

こんにちは。

先日、小池百合子東京都知事がついに!

豊洲移転の問題に関して基本方針を打ち出しました。

 

果たして「一石二鳥」になるか、「二兎を追うものは一兎をも得ず」になるのか。

様々に議論が沸き起こっています。

 

そんなことできたの、ね・・・。

2017年6月21日付 読売新聞 社説からの抜粋です。

 「築地は守る、豊洲を活かす」。二兎を追う知事の戦略は、思惑通り進むのだろうか。

 東京都の築地市場移転問題で、小池百合子知事が基本方針をは票した。市場を一旦豊洲に移した上で、築地を再整備・開発し、5年後をめどに一部を築地に戻す。

 豊洲は中央卸売市場の機能に加え、物流センターとして活用するという。築地の跡地は、2020年東京五輪で駐車場などに活用した後、民間に賃貸し、「食のテーマパーク」などとして再開発する案も示している。・・・

 

んなことできんのかーい!

当初は豊洲ありきで移転を進めていましたが一転、築地も守る方針へと変更しました。

 

「なんだ、そんなことできるなら最初からそうやればよかったじゃないか・・・。」

こんな声があちこちから聞こえてきそうですね。

 

厳しい都民の目

 

しかし一方で都民からは反対の声が上がることでしょう。

果たして採算が取れるのかという点です。

 

豊洲市場への移転を延期して、補償金等も合わせるとすでに莫大な税金がつぎ込まれています。

 

さらに使っていない豊洲市場の電気代や警備費などの維持管理に1日503万円・・・。

そして築地再整備に掛かる費用は778億円〜1388億円・・・・。

 

ここには言わずもがな、税金がつかわれているわけですよね。

「決められない知事」と言われてしまっていますが、なんにせよ早く計画を進めてほしいというのが都民の本音なのではないでしょうか。

 

余談ですが、しきりにおっしゃっている「食のテーマパーク」って一体なんなのか気になりますね。

どうしても僕はこの築地+テーマパークっていうのを考えると

ミッ●ーやド●ルド、的なのの魚版が出迎えてくれるイメージなんですよね。

僕だけでしょうか。笑

f:id:konishi064:20170621143930j:plain

都議選狙い?

実は小池都知事がいま、こうした案を示したのも実は23日告示の都議選を見据えてなのでは、という議論もなされています。

 

同社説より抜粋

 23日告示の都議選では、市場移転問題が争点になる。小池氏が率いる都民ファーストのかいと選挙協力する公明党は、豊洲への移転を主張してきた。

 市場関係者には、築地残留を希望する声も根強い。築地も豊洲も、という構想には、多くの賛同を得る狙いが透けて見える。

 小池氏は「築地のブランド力を生かしたい」と力説するが、二者択一の決断を下すことによる批判を避けたとの感は拭えない。

 うーん確かに言われてみれば、時期も考えるとそんな気がしてきますね。

 

 

移転後の構想の具体策は、いまだ示されていません。

うまくいけば一石二鳥ですが、下手すると一兎をも得ない結果となります。

これからの具体的な議論に期待しておきましょう。